一度寝たら忘れられない気持ちよさ…!

医療先進国ドイツでは多くの病院が導入しており、日本でも特にスポーツ選手など体が資本の方に熱烈な愛用者が多いイタリア製高反発寝具「マニフレックス」。一度寝たらやみつきになってしまう気持ちよさです。

高反発素材エリオセルがやみつきの気持ちよさ!

不眠症の方ががどんどん増えているストレスの多い毎日...本当の熟睡ができればこれからの人生が変わります! ちなみに健康スペシャリストを自負する当テスコの深谷社長も超・愛用しております!「少ししか寝られない日でも疲れが取れてるから不思議!」「前は夜中に必ず一回起きてたのが、そういえば朝まで起きなくなった」ともう手放せない様子です。

スプリングレスだから…目覚めた翌朝、身体がラク!

マニフレックスの素晴らしさはなんといってもその芯材「エリオセル」にあります。柔らかすぎず硬すぎない理想的な弾力特性と復元性を持つ、世界特許を取得した高密度弾性素材です。

マットレスに最適の弾力と復元性を持っているので、身体を横たえると一旦は沈み込みますが、その後下からしっかりと身体を支え上げて、首から肩のカーブ、腰のカーブに沿って、最適な寝姿勢をキープするのです。隣の人の寝返りや振動も感じないほどの素晴らしい復元性で、全ての圧力を吸収。

自然に立ったときの無理のない背骨の湾曲を仰向けの姿勢でも保てるよう、体圧を分散する理想的なマットレスなのです。スプリングマットレスが点で支えるのと違い、面全体で体圧を適度に分散するので、一部を圧迫することなく、気持ちよく安眠できるのです。

低反発とどう違うの?《高反発フォーム エリオセルMF》

一年を通して同じ感触

低反発フォームはご覧の通り、温度変化に伴い表面硬度が著しく変化します。 特に-10度での低反発フォームには、金属とほぼ同じ硬さである100に近い数値が検出されています。 この激しい硬度変化が「冬はカチカチ、夏はグニャグニャ」といった感触の変化を引き起こすことになるのです。

一方、高反発フォーム<エリオセル>は、温度変化に殆ど関係なく常に10以下をキープ。 『高反発』という言葉から「硬すぎるのではないか?」というイメージを抱く方もいらっしゃいますが、 表の数値で一目瞭然。むしろ低反発フォームより軟らかい感触を、季節を問わず一年中お楽しみ頂くことができるのです。

いったん沈んで押し上げる

低反発フォームは一度圧力がかかって沈むと、沈んだままの状態を保ちます。
しかし高反発フォームの場合は、低反発フォームと同様体圧によって一度は沈みますが、 すぐに体圧を均一に分散させて押し上げる力が働くので、しっかりと身体全体をホールドし、 包み上げてくれるのです。腰のくびれ部分を持ち上げるので指圧効果があり、血流の促進にもなります。

この力強さが、横たわった身体の形にいつも完全に対応し、 不自然な姿勢を一切強いることなく支え続けるという最適な体圧分散を実現する訳です。 軟らかすぎず硬すぎない、理想的な弾力性と復元性を持つ究極の素材、それが高反発フォーム<エリオセル>なのです。

ウレタンなのにムレない理由

オープンセル分子構造

一般のポリウレタンフォームはクローズセル分子構造なので、強い圧力が度重なると、その組織は崩壊してしまいます。残念ながら、一度組織の崩れたポリウレタンフォームは、二度と膨らみません。また、クローズセル分子構造のポリウレタンフォームは空気や水を通しにくく、汗がたまり、ムレます。

更に、クローズセルは温度に弱いので、日本のような四季のはっきりした国では、冬はカチカチ、夏はグニャグニャといった硬度変化に悩まされる場合もあります。マニフレックスなら、このような問題は全て解消します。

夏涼しく、冬あたたかい

マニフレックス・マットレスの芯材<エリオセル>は、独特のオープンセル分子構造で、空気を「呼吸」することができます。つまり汗を吸い、発散させることができるので夏は涼しく、呼吸するスポンジのように空気を含むことによって冬は暖かいと言えます。 勿論温度変化による硬度変化はありませんから、四季を通じて快適です。

世界が賞賛!体にも地球にも優しいマニフレックス

製造から廃棄まで100%エコリサイクル

芯材である<エリオセル>は、その生産過程で汚染物質(C.F.C、クロロフルオロカーボン、フロン等)は一切使用せず、水と同様の天然素材しか用いておりません。さらにカバリングにもピュアコットンなどの無公害原料を採用しているため、使用後も完全に無公害でリサイクルが可能です。廃棄物として社会問題化しているスプリングマットレスとは異なり、不燃物である金属スプリングがありませんから容易に廃棄処理も可能。焼却してもダイオキシンなど有害物質の排出がない、まさに人に優しく環境に優しいマットレスです。

このような、製造から廃棄処理の過程まで一切の有害物質を排出しないエコロジー製法が欧米で認められて大ブレイクし、そして今、日本市場でも最も注目されるマットレスとして大躍進を遂げています。

寝具では例を見ない長期保証付き

マニフレックス製品は、ドイツの工業規格LGA-GERMANYの認定も受けています。テストでは提出された製品をできるだけ高い圧力で圧縮し、また伸張させて、製品の寿命の確かさを決定します。
マットレスを50%の厚みになる圧力を8万回かけます。
その結果は...
1) 厚みの損失度2.5%(LGA基準:5%以下)
2) 弾性の損失度9%(LGA基準:30%以下)
他製品とは一線を画す圧倒的な品質の良さが証明されています。

こうした優位性と実績を元に、マニフレックス社では全世界に対して
『マニ・ウィング』と『カラーウィング』『メッシュウィング』には10年間
『Sモデル』と『マニオリンピア』『モデル246』『マニメリノ』には12年間
『モデルEX』と『マニ・コンボ』には15年間の長期保証を公約しております。
これほどの長期保証が寝具につけられることは世界的に見ても他に例がありません。安心して毎日ぐっすりお休み下さい。
※金属スプリングのマットレスの耐用年数は約4年です。

お届けはビックリするほどコンパクト!

頼んだものとちがーう!と一瞬思ってしまうほど、マニフレックスのマットレスたちは、超コンパクトです。世界特許の真空パッケージ技術が、かさばるマットレスを信じられないほどコンパクトなサイズに変身させました。

イタリアの工場で生産直後に真空パックされますので、はるばるイタリアから運搬されてきても、おうちで使う直前まで雑菌や汚れが一切つかず、とても衛生的です。ご使用時には、ビニールカバーを外してベッドの上に広げるだけ。マットレスが自動的に空気をぐんぐん吸って、15分後にはフルサイズに復元します。
これは、真空パッケージ加工の際の圧縮とロールアップにも耐えて完全復元が可能な高密度弾性素材<エリオセル>だからこそ可能な製法です。他のウレタンフォーム低反発マットレスは、このようなロールアップは出来ないのです。壊れてしまいます。


どうしてこれ程の品位のものが、この安いプライスなのか、といった質問をよくお受けします。
理由は輸送費です。コンパクトなロールアップ形状のままイタリアから搬送されますので、一般のマットレスと比べて約1/8の価格での輸送が可能になるのです。 


マニフレックス愛用者の必須アイテム!!
マニフレックスのマットレスはバツグンの通気性が特徴です。実験でマットの上からコップの水をジャーッとこぼすと、15センチの厚みを即座に通り抜けてその下の床がびしょびしょになるほどです!その為マットの下には除湿シートを敷くことを強くオススメしています。

重いマットを干す回数を軽減し(そもそもマニフレックスは天日に干すと固くなるので、干すことはおススメしていません)いつでもカラッと、さらに気分よく眠れます。ただいまマニフレックスのマットレスをお買い上げの方に、除湿・カビ除菌・ニオイ分解の3つの効果のあるこの除湿シート(4000円相当)を無料プレゼントしております。日に干せば繰り返し使えます。ぜひマットレスと合わせてお使い下さい(^0^)

※写真と異なる場合があります。

あなたにぴったりのマニフレックスはどれ?

種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからない~!

そんな時はお気軽にお問い合わせください。
今お使いの寝具や睡眠時のお悩みを伺って、ぴったりのマニフレックスをご提案します。

悩む女性